勉強のことなら家庭教師!という声が増えている

10230002909

今、家庭教師を始める方がとても増えています。勉強の習い事と言えば学習塾、家庭教師、通信教育とその種類は様々です。
中でも、家庭教師と言えば講師と生徒の完全1対1の個別指導なので、塾と違い生徒の勉強のレベルに合わせた指導が可能となります。

続きを読む
「うちの子ほんとうにやる気ないんだけど大丈夫から・・・」「塾、通信教育、家庭教師いろいろやったけど成績があがらないんです・・・」そんな悩みを持った保護者の方々が家庭教師を探しているというわけです。しかし、個人契約、プロ家庭教師、教材付き家庭教師など、家庭教師と言ってもその種類は様々です。しかも、一昔前と違い、今はインターネットで「家庭教師」と検索すれば、そのての評判や口コミはあふれるほど存在します。その中には、「家庭教師を始めたことで勉強のやり方が分かり成績が伸びました!」「1人の時の家庭学習の習慣が付きました!」

 

という嬉しい評判の声もあれば、

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

「お家に来てくれた家庭教師の先生の質が悪い・・・」
「家庭教師を始めるにあたって高額な教材を買わされてしまった・・・」 などといった反感の口コミも多数あります。

続きを読む
だからこそ、何を基準に選んだらいいのか分からないと保護者の方も余計に迷ってしまい簡単には決められなくなってしまうと思います。

お金や貴重な時間を使うわけですからできるだけ無駄なく、失敗したくないですよね。
当サイトでは、そうした方々のために家庭教師の口コミや評判の正しい見方をご理解いただくためのサイトです。
家庭教師選びに困っている方や家庭教師は始めたことがあるけど、お子さんに合わずいまいち成果が出なかったという方にも公平に判断していただけるように、正しい知識をご紹介します。申し遅れましたが、当サイトを管理しているのは家庭教師のデスクスタイルのデスクスタイルと申します。
今回は、デスクスタイルが接する保護者の方々から頂いた意見も参考にさせていただいています。

本当に信頼できる口コミや評判を見極めていくために

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

家庭教師を選ぶ時に大切になる要素は、家庭教師自体の特徴や子供との相性だけではありません。
人の体験談、いわゆる口コミや評判を参考にするのも1つの方法です。

続きを読む
パンフレットに良いことが記載してあったとしても、実際に始めてみなくては、やはり成果が出るのかは分かりません。しかし、そうは言ってもお子様の勉強に関することなので、一度気軽に決めてしまおう!というわけにはいきません。だからこそ、口コミや評判とういう情報を知ることで選ぶ時の参考にしていくのです。今や、家庭教師の口コミ情報は、インターネットのWEBサイトを通して、比較するものがたくさんありますから、簡単に探すこともできます。
ただ注意して欲しいのは、良い口コミから悪い評判までその意見は様々です。それぞれの感じ方や生徒に成果が出るには個人差があるので、悪い意見が書かれているからと言って、使った全員が悪く感じるとも限りません。逆に、良い口コミばかりだから絶対に伸びるものだと決めつけるのもあまりよくありません。長所があれば、必ず何かしらの短所もあるはずです。
口コミや評判はそうしたことをきちんと理解した上で読むようにしましょう。

お子さんの勉強のことで心配な保護者の方へ

 

d09745895beeca59872350efc058a7c8_s

「家庭教師、塾、色々試してきたけど、本当に成績があがらなかったのよ。」
「うちの子やる気が本当にないから何やらせても無駄だと思うのよね?。」 こんな悩みごとに心あたりのある方はいらっしゃいませんか?

続きを読む
最近、こういった保護者の方の悩みに私達デスクスタイルも相談に乗らせてもらう機会がよくあります。確かに、頑張って勉強したらすごく伸びるハズなのに、頑張るコトをしないお子さんを見ると、保護者の方々が悲しくなる気持ち本当にわかります。何故そういった気持ちがわかるかというと私達デスクスタイルも小学生、中学生、高校生の時にやる気がない時期があり、お母さん、お父さんを悲しませたり、困らせたり、私達の将来の事を心配してもらったコトがあるからなんです。しかし、本当にあなたのお子さんはやる気がないのでしょうか?なぜ、こんなことを言うかというと、やる気がないように見えるだけで、本当は今の成績に満足してない子ばかりだからです。 私達が家庭教師をしている中で出会うお子さん達を見ている限り、本当にやる気がない子はいないと思います。実際、デスクスタイルで行っている家庭教師の無料体験や個別指導に伺わせてもらうと、お母さんからやる気がないと聞いていたお子さんでも、 「本当は勉強しなくちゃいけないということは分かっている!」
「今よりももっと成績を上げたい!」
「もっと楽しく勉強できるようになりたい!」
という気持ちを心の奥ではみんな持っています。大事なのはお子さんが本当はどうしたいのかという気持ちをわかってあげて、勉強に対してやる気を育てる為に成果が出る勉強のやり方をしっかり教えてあげる事です。保護者の方々にはまずこのことを理解した上で、お子さんに合う勉強方法を一緒に見つけてあげて下さい。

Menu Title