個人契約

個人契約の家庭教師とは家庭教師派遣会社に所属せずに親族や友人・知人から紹介されて雇う、いわば身内の家庭教師のことです。
近所の知り合いや職場の知り合いなどから紹介してもらう、家庭教師の直接紹介サイト等で家庭教師を紹介してもらう。
個人契約の家庭教師の一番の特徴は『親しみやすさ』にあると思います。
例えばの場合、生徒自身との面識がなくとも、親御さんの友人・知人からの紹介ならば多少は緊張がまぎれて、
生徒と教師の歳が近いこともあり、共通の話題等で会話が弾むことが多いので比較的リラックスした状態で指導を受けることができるでしょう。
ただ、どうしても知り合ういだったり、知り合いの紹介だったりするので、相性が合わなかったり、
成績があがらなくても先生を代える事がしにくい・・・という弊害が出てくる事も多いようです。
直接契約サイト等で直接個人の家庭教師を紹介してもら場合は、家庭教師の先生を紹介してもらう毎に費用が発生する場合がほとんどです。
先生が合わない時も結局は自分で直接家庭教師に言わないといけないといけません。個人契約の家庭教師の場合、厳密に会社に属する教師ではないので、親御さんのほうから指導に関するチェックや指導方法の改善要求、また手厚いサポート等が受けれないのが特徴の一つです。

全てがその講師本人による指導になるので、生徒に合わせた細かい指導方法やカリキュラム等がなく、

突発的に起こったトラブルに対処しきれないケースもあります。

また、料金は一般的な家庭教師に比べて時給が低いですし、ご家庭と講師による相談によって決めることができるので、親御さんの経済的な負担が少ない形で始めることができるのも特徴です。

 

 

 

Menu Title