チケット制の家庭教師の特徴を理解する

チケット制の家庭教師の特徴は、最初に家庭教師による指導回数分のチケットを購入して、指導に来てもらった分だけチケットを消化していくという形式だということです。

最初にチケットを購入したからと言って、途中でやめても使用した分のチケット代だけで使用していない分のチケットはセンターが引き取ってくれるというのが一般的です。

ただ、チケットを購入した後に辞める場合、解約が出来ないとか違約金がすごくかかるという所もあるようなので、そういったところは避けておいた方が良いでしょう。

 

 

チケット制の家庭教師のメリット

  • 最初に購入したチケットをご家庭の都合に合わせて消費できる。(但し、家庭教師である先生がご家庭が希望する日に指導に来ることが可能かどうかによります。)

他にもチケット制の家庭教師の場合も、仲介料の家庭教師センターと同じくセンター側から指導をサポートしてくれますので、ご家庭と家庭教師を管理してくれるので、比較的安心して指導を始めることができると思います。

チケット制の家庭教師のデメリット

  • 決められた指導回数のチケットを予めまとめて購入しないけない。

最近は、始めにチケットを購入して後、途中でやめた時に違約金などは発生しない所がほとんどのようですが、念のためしっかり確認しておくことが大切です。

Menu Title